Close

Close

就職事例ストーリー

50代女性(保険のお仕事・内部障害(身体障害))の就職・雇用事例
50代女性(保険のお仕事・内部障害(身体障害))の就職・雇用事例

身体的に負担の少ない事務職

女性/50代/保険

内部障害(身体障害)

「内部障害でももっと働きたい」 前向きな気持ちでLITALICOワークスへ

明るくにこやかで、ムードメーカー。ZさんはLITALICOワークスで「みんなのお母さん」的な存在として親しまれていました。しかし、LITALICOワークスを利用する前は、なかなか仕事が見つからない状況でした。

「自分ももっと働きたい。誰かのために仕事をしたい」

そんな思いから身体的に負担の少ない事務職を目指していたところ、たまたま新聞の広告でLITALICOワークスのことを知り、パソコンのスキルと体力の向上、さらには自分にあった職業を探すために利用を始めました。

スキル向上から、自分にマッチした仕事探しへ

カリキュラムでは何事にも積極的にチャレンジし、若い利用者の方々に囲まれて、いきいきと活動するZさん。当初はパソコンのスキル向上を目指していましたが、実際にプログラムをはじめてみると、なかなか身につきませんでした。

なかなか思い通りにいかないことに落ち込むZさん。そのとき、スタッフからこんな提案を受けました。
「パソコンのスキルも大切ですが、もっと自分にマッチした仕事を探していきませんか?」

Zさんが得意な部分を伸ばして、活躍できる仕事探しをするよう提案。そして、パソコンのプログラム以外の時間を有効に活用していくことになりました。

まず、ハローワークでの相談をじっくり行い、より自分にマッチした就職先を探すことにしました。また、Zさんの書く字はとても丁寧で美しく、人柄をよく表していたので、応募書類を手書きで作成するように練習を開始。

体調を崩しがちな時期は、無理のない日数や時間を、その都度調整しながら利用し、あくまで「自分にとって無理のない範囲」を守るようにカリキュラムを続けていきました。
プログラムを終え、いよいよ就職活動へ。50代という年齢的な理由から、苦戦することもしばしばありました。

「大丈夫? 落ち込んでないですか?」とスタッフが声をかけると、
「落ち込むけれど、ずっと落ち込んでも仕方ないから、次はもっと上手に自分のことを伝えてみます」とZさんは笑顔を向けてくれました。

この生来の明るさが幸いし、Zさんは無事、企業に採用が決定しました。

無理のない範囲で、できるときに頑張る働き方

Zさんは現在、順調に勤務されており、ときどきLITALICOワークスに顔を見せてくれます。

「こんにちは!」と元気よくあいさつしてくれるZさんは、LITALICOワークスに通っていた頃よりも顔色が良くなったように見えました。それを伝えると、
「あの頃は不安でしたからね。でも今は、無理せず働いて不安もないから、確かに前よりも元気かも」
と、いつもの朗らかな笑みを見せてくれました。

毎年夏の暑さで体調を崩すことが多いというZさん。体調面をあらかじめ会社側にも伝えた上での雇用だったので、無理をせずに短時間勤務などの配慮をしてもらっています。

「今配慮してもらっている分、涼しくなったら人一倍がんばってみんなをサポートする側に回りたいです」

無理のない範囲で、できるときに頑張る働き方を心がけ、今は職場で、明るいムードメーカーとして働いています。

※プライバシー保護のため、一部の文章について事実を再構成しております。

まずはお気軽にご相談ください。

無料でパンフレットをお送りします。
無料個別相談、見学の申し込みは
こちらから。

0120-956-713 受付時間 平日10:00〜17:00

このページに関連する
おすすめコンテンツ

ページトップへ