Close

Close

就職事例ストーリー

K.Nさん男性(臨床検査助手のお仕事)の就職・雇用事例

インタビュー:2012年3月28日

K.Nさん男性(臨床検査助手のお仕事)の就職・雇用事例

今できることを精一杯やる

LITALICOワークス静岡
K.Nさん
臨床検査助手

就労移行支援事業所LITALICOワークス静岡を1年4ヶ月利用し就職したK.Nさん。
2012年4月から臨床検査助手の仕事をしています。

就労移行支援事業所LITALICOワークスに出会うまで

就労移行支援事業所LITALICOワークス静岡に出会うまでは、専門学校を卒業後アルバイトや資格を取得するための勉強をしながら、ハローワークに行き1人で就職活動をしていました。

しかし、なかなか就職することができず、新聞に掲載されている就労移行支援事業所LITALICOワークスの広告を見て就労移行支援事業所LITALICOワークス静岡を知りました。

就労移行支援事業所LITALICOワークスを選んだ理由

私は人と話をするのが苦手なところがあり、面接のときになかなか自分の思っていることを話すことができませんでした。コミュニケーション力をつけたいとも思いましたし、自分と同じように障がいのある方と話をすることにも興味があったので、就労移行支援事業所LITALICOワークス静岡を選びました。

就労移行支援事業所LITALICOワークスのここが役立った

「相談しやすい」
障がいを持っていることが前提にあるので相談がしやすかったです。

「企業インターン」
企業への実習をさせてもらっできたのがありがたかったです。

「色々なプログラム」
SST(ソーシャル・スキル・トレーニング)やビジネスマナー、自己理解といった就職へ向けてのプログラムが、就職した後でも役に立つスキルを身につけさせてもらうことができたと思います。

就職が決まった今の気持ち

就職が決まった今の気持ち

社会経験の少ない私でも就職させてもらうことができてよかったです。あまり無理をしないで働いていこうと思っています。もし利用したいと考えている方がこれを読んでいたら「できることしかできないなら、今できることを精一杯やろう!」と伝えたいです。

 

まずはお気軽にご相談ください。

無料でパンフレットをお送りします。
無料個別相談、見学の申し込みは
こちらから。

0120-956-713 受付時間 平日10:00〜17:00

このページに関連する
おすすめコンテンツ

ページトップへ