Close

0120-951-712 受付時間 平日10:00〜17:00

非通知は繋がりません。電話する際は最初に186をつけておかけください。

Close
就職事例ストーリー

肢体不自由の方の就職・雇用事例

肢体不自由のある方の前職や就労支援を利用する前のこと、利用をはじめてから気づいたこと、就職した後のことなどの事例をご紹介します。

肢体不自由とは

四肢または運動機能が障害され、日常生活に制限が生じうることが特徴です。原因は先天性のものから、事故や病気によるものなどさまざまですが、障害状況および程度によって車イスや杖、義肢、意思伝達装置といった補装具を使用される方もいます。
肢体不自由のある方にとって、出社・退社時間の調整による通勤への便宜や、右利きの同僚の右側に配置することで地震等の際には助け合いやすくなるなど、就労環境の調整が働きやすさにとって重要ですが、自身から伝えにくいこともスタッフが同行することで話し合いやすくなります。

※本サイトで紹介している就職事例はごく一部です。

  • 40代
  • 事務職
  • 製造業
肢体不自由(身体障害)

企業と利用者双方の熱意をつなげ、就職を実現

身体障害のあるSさんには、「金型製作に関わりたい」という強い希望がありました。事務職に興味を持てず軽作業を希望している所に、スタッフが求人開拓した中で興味のある企業が…

  • 20代
  • コールセンター
  • IT
肢体不自由(身体障害)

自分の魅力に気づき、いかすことができました

「デスクワークなら、誰にも負けずバリバリ働ける!」という自信を持っていたBさん。高収入の求人ばかりを選んで応募を続け、しかし残念ながら結果は不採用が続き・・・

  • 20代
  • 製造業
  • データ入力

夢は「自分で運転して出かけられるようになる」

高校時代に事故で脳挫傷を負ったRさん。長期入院とリハビリが必要のため高校中退。もっとできることを増やしたい!と思い、まずはビジネスマナーを身に付けることからスタートし…

  • 男性
  • 20代
  • IT関連
身体障害|肢体不自由

「社会常識を理解して働きたい」在宅就労を目指して

脳性麻痺のため車いすで生活をしているYさん。真面目な性格で、些細なミスが気になり、深く考えすぎてしまう状況の中、企業から在宅就労の打診があった際も、強い不安を感じ…

  • 男性
  • 60代
  • ビル管理
肢体不自由(身体障害)

60歳を過ぎても働く! 平成の就職活動

営業職だったNさん。定年まであと数年という頃に、脳梗塞で倒れてしまいました。その後、後遺症のため左半身に麻痺があり、退職。就職活動を開始することとなり・・・

  • 女性
  • 30代
  • アパレル
肢体不自由(身体障害)

介護と両立しやすい仕事

全国障害者技能競技大会「アビリンピック」のCAD部門で優秀な成績をおさめたことがあるOさん。当初はそのスキルをいかせる建設業で働きたいと考えていました。しかし・・・

  • 女性
  • 20代
  • 小売業
肢体不自由(身体障害)

働きやすい環境と仕事量に配慮

いつも元気にあいさつをしてくれるJさん。明るく元気で、はつらつとしていますが、実は内面に強いストレスを抱えていました。20代になり、一人で始めた就職活動は・・・

まずはお気軽にご相談ください。

※ご家族のみでの相談も可能です。

電話で相談したい方

ちょっとした質問・相談もお気軽にどうぞ。
電話で資料請求もできます!

0120-951-712 受付時間 平日10:00〜17:00

お電話はこちらから

会って相談したい方

じっくり相談したい方におすすめです。
近隣の会場をご案内いたします!

「会って相談」を予約する

資料請求はこちらから

※ご家族のみでの相談も可能です。

このページに関連する
おすすめコンテンツ

ページトップへ