Close

Close
Close
就職事例ストーリー

障害者雇用の企業事例

「長所伸展」で多様性のある社会を

株式会社LAVA International 人事総務部オフィスサポートグループ企画運用チーム チームリーダー 岩上 様

株式会社LAVA International 人事総務部オフィスサポートグループ企画運用チーム チームリーダー 岩上 様

株式会社LAVA Internationalはどんな会社ですか?

株式会社LAVA Internationalはどんな会社ですか?

「私たちはヨガを通して、ひとりでも多くの人を幸せにします。」を企業理念に掲げ、全国に430店舗以上のホットヨガスタジオを展開しています。

また、ヨガインストラクター養成スクール「FIRSTSHIP」や、ヨガウェアブランド「SUKALA」、ヨガイベントなど、ヨガにまつわる様々なサービスを提供しています。社員数は3,000人を超え、日々新しい取り組みが進み、非常にスピード感のある会社として発展しています。

障害者雇用をはじめた経緯

障害者雇用をはじめた経緯

障害者雇用率の達成という社会的責任を果たすことがきっかけではありますが、「好きを仕事に。」というグループ理念を掲げる中で、「より良くしていくための変化」を会社としてとても大切にしています。それは障害者雇用においても大切にしています。

2018年1月にオフィスサポートグループを立ち上げたときに、障害のある方へどのような業務や配慮が必要かを検討した際に、社員からいろいろなアイデアが出ました。新しく切り出す業務や採用に向けた工夫、やりがいやモチベーションアップにつながるアイデア……それらがこの1年でどんどん形になっています。

その中でも特に「一人ひとりの強みを生かすこと」と「事業貢献を実感できること」を念頭に入れて進めてきました。

店舗も社員数も大幅に増加していた時期でもあり、まずは新店舗の開設に関わる業務や、新入社員のための書類の準備などを進めていただくことにしました。業務を切り出す一方、社内に対しては障害のある方たちが活躍する様子や、実際に依頼をしてくれた部署のインタビューを配信するなどして、不安を和らげ理解を深めていくことができた気がします。

活躍する障害者雇用の社員たち

活躍する障害者雇用の社員たち

月1回発行される障害者雇用の写真にスポットを当てた情報誌。本号ではパラアスリートの方々を紹介。

現在43名の方が勤務しており、パラアスリート(身体障害)をはじめ、事務職(精神障害・発達障害・知的障害・聴覚障害)、店舗クリーニングスタッフ(精神障害)、ヘルスキーパー(視覚障害)など、幅広い職種で様々な障害のある方が活躍しています。

その皆さまの活躍ぶりを紹介したい、LAVAの障害者雇用をもっと知ってもらいたい、といった気持ちから生まれたのが「OS Channel (オフィスサポートチャンネル)」という名の情報誌。月に1回発行し、障害者雇用で多種多様な業務に就いている社員の活躍や会社への貢献度合いなどが掲載されています。社内はもちろんLITALICOワークスをはじめとする就労移行支援事業所などの支援機関の担当者へもお届けしています。

障害者雇用を促進する中で苦戦したこと

障害者雇用を促進する中で苦戦したこと

オフィスサポートグループ 執務スペース

新たな職域を開拓するという点ではかなり苦戦をしました。というのも、現在の雇用状況は、事務職と店舗クリーニングスタッフが中心ですが、本社管理部門の業務を切り出して引き受ける部門の性質上、事務職には受け入れる枠の限界があります。店舗での受け入れをいかに広げていけるかが今後の雇用を加速させる上で課題でした。

そのため、まずは店舗の業務でどのようなものを担当してもらうかを検討し、顧客満足度向上のための清掃作業を引き受けることにしました。はじめて障害者雇用を受け入れる店舗が「どう対応すればいいか」という不安を解消するため、店舗向け研修や定期的な訪問で店舗スタッフとのコミュニケーションを密に図り「店舗の体制づくり」に取り組みました。

企業理念に共感してもらうための工夫

企業理念に共感してもらうための工夫

当社では、障害者雇用をはじめる前は、清掃専門のスタッフはおらず、すべてインストラクターたちが清掃をしていました。それはヨガの考えの中にある「シャウチャ(清浄)*」つまり、身の回りを整えること・綺麗にすることを大事に考えているからです。

ゆえに、店舗クリーニングスタッフの採用の際には「お客さまが人生のための1時間を気持ちよく過ごしていただくための環境づくりを一緒にしてもらう職種」であることに共感してくださる方を選んでいます。

私たちはただ社員が欲しいのではなく、LAVAの理念に共感する方と働きたい。そのことを理解していただくことに注力しました。当社の理念を正しく伝えるための工夫として、プチヨガ体験会・店舗見学を開催しました。LAVAで働く人や空間を、実際に見たり体験したりしていただくことが大切だと思ったのです。

*シャウチャ(清浄)とはヨガ哲学の一つで、心身を清潔で純粋な状態に保つこと。

安心して働き続けるための取り組み

それぞれの職種ごとにユニットリーダーというサポート社員を窓口として配置し、円滑なコミュニケーションが図れるようにしています。

ユニットリーダーは、日々の業務連携の他に、一人ひとりの様子を見ながら声をかけつつ必要に応じて面談をします。業務改善や仕事へのやりがいについてアンケートの実施もします。

LITALICOワークスの定着支援で生活面でのサポートを利用したりしています。業務だけでなく生きる力や自信を持つことにつなげるところまで達成したいと考えます。

一緒に働く上で大切にしていること

一緒に働く上で大切にしていること

朝ヨガなどワークショップや仮眠、自由に休憩ができるカフェテリア(青山オフィス)

会社が大切にしている視点として、「感謝」「素直な心」「長所伸展」という3つのキーワードがあります。中でも、1つでも多くの長所を見つける「長所伸展」という視点では、障害のある方の長所そのものに目を向けることを大切にしています。

できない所を見つけていくと、段々とそういう所にしか目につかなくなりますし、そうなると個々の可能性を広げることができなくなってしまいます。これは、採用説明会の際にもお伝えしていることです。一緒に働く仲間に対して「長所伸展」という視点をもてることも採用時に重視しています。

また「感謝」の気持ちを届けやすい社内ツールとして、感謝カードを用いて伝え合ったり、勤怠率が安定している方や企業理念6つの指針を体現した方などに表彰状を送ったり、目に見える形での取り組みも大切にしています。

実際に障害者雇用で働く社員からいただいたコメントをご紹介します。


「LAVAに働いている方は明るく優しい方ばかり。働きやすい環境に変えようとしてくれて、その姿がキラキラしていて素敵!」
(聴覚障害・女性)

「とても寄り添ってくれるのがこの職場のとてもいいところ。ここまで配慮してくれるとは思わなかった。」
(精神障害・男性)

「業務上でわからないことがあれば、すぐに相談できる環境にあるので安心。」
(発達障害・男性)


 

障害者雇用の展望

障害者雇用の展望

今は事務職や店舗クリーニングスタッフでの雇用が中心になっていますが、今後さらにLAVAらしい雇用のありかたとして個々のパフォーマンスを最大限に発揮しながら様々なフィールドへと羽ばたく方々が増えていくことを期待しています。

本社管理部門から外注している業務が実はまだたくさんあり、それらを内製化していくことを目標にしています。店舗での掲示物の加工や作成を担うデザインチームの立ち上げなども検討しているところです。

また、「障害のあるヨガインストラクターを社会に創出したい」というのは私の将来的な夢です。実際に今働いている方の中に聴覚障害の方がいます。その方は「他の聴覚障害の方々に自分がヨガを伝えられるようになりたい」という目標を持っています。

メンタルヘルスの面でもヨガはとても効果的で、海外では体育の授業にも取り入れられています。ヨガへの障害を取り払い、1人でも多くの方に届けたいと思っています。

障害者雇用を検討している企業様に一言

障害者雇用を検討している企業様に一言

障害者雇用を進める際に、周りの反応は必ずしも前向きではないかもしれません。しかし、障害の有無に関わらず社員が輝いている組織というのは、多様性が生かされている組織であり、これからは企業の真価としても問われてくると思います。

もちろん、きれいごとだけでうまくはいきませんし、LAVAもまだまだその山を登っている最中です。

だからこそ、人事担当者だけでなく会社全体の課題として多くの人を巻き込むことや、LITALICOワークスをはじめ社外にもサポートしてくれる存在があるので、たくさんの人の力を借りながら進めていけるといいと思います。

今回訪問した企業様の会社概要

株式会社LAVA International

企業名

株式会社LAVA International

設立

1990年12月

事業内容

ヨガスタジオなどの運営(ホットヨガスタジオLAVA)

ホームページ

https://lava-intl.co.jp/

インタビュー: 2019年10月8日

まずはお気軽にご相談ください。

無料でパンフレットをお送りします。
ちょっとした質問・相談もお気軽にどうぞ。電話で資料請求もできます!

0120-951-712 受付時間 平日10:00〜17:00

※ご家族からの相談もお待ちしています。

まずはお気軽にご相談ください。

※ご家族のみでの相談も可能です。

電話で相談したい方

ちょっとした質問・相談もお気軽にどうぞ。
電話で資料請求もできます!

0120-951-712 受付時間 平日10:00〜17:00

お電話はこちらから

Webで予約したい方

こちらのWebフォームからお申込みください。
電子パンフレットをメールでお送りします。

まずは「資料請求」をする

会って相談したい方

じっくり相談したい方におすすめです。
近隣の会場をご案内いたします!

「会って相談」を予約する

このページに関連する
おすすめコンテンツ

ページトップへ