Close

Close

よくわかる!就労移行支援

就労移行支援ってなんだろう?

こんなことはありませんか? 自分に合った仕事が見つかるだろうか 長い間働いていなくて復帰できるかな 体調にまだ自信がない 障害者手帳をまだとってないのだけど 相談してみたいとき就労移行支援という選択肢があります

就労移行支援は“就職活動のガイドさん” 皆さまの希望にそって就職までの道のりをガイドしていきます

就労移行支援の流れ

STEP01 ご相談 STEP02 就職活動の準備 STEP03 職場や職種を体験 STEP04 就職活動 STEP05 就職後もサポート
STEP01 ご相談

・半年後くらいまでには就職したい ・以前は接客でしたが今回は事務職に挑戦したい ・まだ体調が不安なので、なるべく短い時間から利用したい

まずは相談してみよう

就職に向けての希望をききとりながら一緒に計画を立てていきます。一人ひとり、利用のペースや目的はちがいます。利用にあたって不安なことがあれば、なんでもご相談ください。

STEP02 就職活動の準備

・いろんな職場を見学してみたい ・スキルアップに取り組みたい ・どんな仕事が向いてるのか分からない

これからの準備をしよう

就職の知識やスキルアップのための講座に参加します。
生活リズムを取り戻しながら、自分のいろんな可能性に気づいていきましょう。

ワンポイントアドバイス

就労移行支援は医療や他の福祉と併用可能

病院のデイケアや生活支援に通いながら利用されている方も多くいらっしゃいます。

STEP03 職場や職種を体験

・デスクワークは初めてだけど、集中できるかな? ・通勤はこれくらいは大丈夫そうだ ・こんな職場だと落ち着ける

「働く」を体験してみよう

就活準備ができたら、実際の企業でいろいろな職種や職場を体験できます。こういう仕事を体験してみたかったなどご希望があればぜひご相談ください。

STEP04 就職活動

・合同面接会に参加してみたい ・ハローワークの求人に応募したい ・履歴書、職務経歴書の作成ってどうやるの?

さあ、活動してみよう

応募や面接など、とても忙しくなりますので周囲のサポートを受けながら計画を立てて頑張りましょう。

ワンポイントアドバイス

就職はオープン?クローズ?

職場に障害について知ってもらうことで様々な配慮を受けることができます。上司や人事だけに開示するセミオープンという働き方もあります。

就職
STEP05 就職後もサポート

・無理せずマイペースでがんばろう ・自分で相談できる先をふやしていこう

働いてからもあなたをサポート

就職後も定期的な面談などの定着支援があります。定着支援の目標は、職場の中の様々な課題をご自身で発信し、職場の同僚などの支援を受けながら解決して自立していくことです。

ワンポイントアドバイス

趣味やスポーツなど仕事以外の楽しみを

仕事とプライベートのバランスが大切です。色々な余暇コミュニティに参加することもおすすめです。

そのひとりのストーリー 障害のある方の就職者インタビュー

どうすれば利用できますか?料金は?

就労移行支援は福祉サービスのひとつで、一般企業へ就職を希望する障害のある方にご利用いただけます。費用に関しては前年度収入が無い方は自己負担額0円、一定の収入がある方でも月額上限9,300円など行政による自己負担額の軽減を受けることが出来ます。また、障害者手帳がない方でも医師の診断や定期的な通院があれば、利用可能な場合も多くありますのでお気軽にご相談ください。

まずはお気軽にご相談ください。

無料でパンフレットをお送りします。
無料個別相談、見学の申し込みは
こちらから。

0120-956-713 受付時間 平日10:00〜17:00

このページに関連する
おすすめコンテンツ

ページトップへ