Close

Close
Close
就職事例ストーリー

発達障害者の就職・雇用事例

就職を目指していた発達障害のある方の仕事・雇用事例をご紹介します。以前の仕事・職場のことや就労移行支援を利用するきっかけとなったこと、LITALICOワークスの利用を開始してから直面した悩みや変化していった自分のこと、就職活動から仕事するまでのこと、職場での対人関係や仕事で工夫していること、今の目標やこれからのことなど。年代・障害によってさまざまなケースをご覧ください。

発達障害とは

詳しい原因はまだ解明されていないのですが、先天的な脳機能の発達の多様さがもたらす障害といわれています。主に自閉症スペクトラムや、学習障害(LD)、注意欠陥・多動性障害(ADHD)、広汎性発達障害(PDD)などがあります。また困難に直面した際の心理的影響から、気分障害(うつ病・双極性障害)、対人恐怖症、ひきこもり等の二次障害に発展することもあります。
発達障害のある方の中にはコミュニケーションに苦手意識を持つことがありますが、LITALICOワークスではSST(社会技能訓練)も重視し、他者との接し方について練習します。また得意・不得意を知る自己理解や、企業での実習などを通してで適性の高い業務を把握することで、就職した後も長く仕事を続けている方も多くいます。

本サイトで紹介している就職事例はごく一部です。また、発達障害の方からよるあるQ&Aをご紹介します。

仕事はどんな選び方をすればいい?

仕事選びにおいて「業務内容や職場環境」が自分にあっているかを検討することは、安心して働くためにも大切です。発達障害のある方は「得意なことと苦手なことの凸凹が大きい傾向がある」ため、仕事内容や職場環境とミスマッチが発生しやすいといわれています。
仕事選びをする上では「発達障害の特性だけでなく、自分の得意・苦手なこと」を理解した上で就職活動することをオススメします。自分の得意や苦手なことがイメージつかない方は、公的な支援機関や就労移行支援事業所などを活用し、一緒に考えていけると良いかもしれません。

仕事する上でのどんな工夫や配慮が必要ですか?

発達障害は見た目にわかりにくい障害であるからこそ、なかなか理解されず仕事において勘違いをされてしまいやすいことが多くあります。発達障害のある方は得意・不得意の差が大きいので、仕事を円滑に行うためにはまず自分の苦手なことをしっかりと理解をして、苦手なことへの対策を考えることが大切です。頭の中で考えるだけではなく、紙に「苦手なこと、自分でできそうな対策」を書き出してみましょう。
また、自分だけでは解決できないことがある場合は、会社の上司に「困っていること、自分なりにできそうな対策、会社に求めたい配慮」を書き出した上で相談してみましょう。

  • 20代
  • 事務職
  • 小売業
自閉症スペクトラム障害(発達障害)

自閉症スペクトラム障害の理解ある職場で働く

自閉症スペクトラム障害 (発達障害)

就労継続支援B型事業所を数年間利用後、「一般企業への就職」「一人ひとりに合った支援」「定着支援サービスがある」に惹かれるも、コミュニケーションがネックになり……

  • 20代
  • 事務職
  • 商社
うつ病(精神障害)、アスペルガー症候群(発達障害)

初めての就職で、自分らしい生活を手に入れる

うつ病(精神障害)、アスペルガー症候群(発達障害)

高校時代に保健室登校となり、障害が発覚したTさん。大学は中退し、就労移行支援を利用しながら、希望する正社員で就職したものの就職後も困りごとが多発し……

  • 40代
  • 飲食業
  • 調理
ADHD・自閉症スペクトラム障害(発達障害)

40歳の誕生日までに就職する!という夢

ADHD・自閉症スペクトラム障害(発達障害)

大人になるまで自身の障害に気づかず過ごしたMさん。10社以上の転職を繰り返し、苦手なことを1人で解決しようと懸命に取り組みますが、そこには大きな目標があり…

  • 20代
  • 食品
  • 棚卸し
ADHD・自閉症スペクトラム障害(発達障害)

就労移行支援を2度利用して獲得した、念願の初就職

ADHD・自閉症スペクトラム障害(発達障害)

大学在学中と卒業後に、2度LITALICOワークスに通ったHさん。次々と同級生が就職していく姿に焦りを感じ、就労移行支援を受けながら就職活動にチャレンジしますが…

  • 20代
  • サービス業
  • リネン
広汎性発達障害(発達障害)、パニック障害(精神障害)

前職でパニック症状が出て、ずっと不安だった就職

広汎性発達障害(発達障害)
パニック障害(精神障害)

真面目で頑張り屋な性格が裏目に出てしまうことがあり、友だちの輪に入ることが苦手だったEさん。高校生の時に広汎性発達障害と診断され、卒業後就職した企業でのトラウマが…

  • 20代
  • 商社
  • 金属加工
ADHD(注意欠陥・多動性障害)・広汎性発達障害(発達障害)

ADHDの特性を理解するも行動に出て苦悩

ADHD・広汎性発達障害(発達障害)

高校時代に不用意な発言で孤立。何でも話をしていた両親にも心を閉ざすように。母親と一緒に訪れた心療内科で「ADHD」と診断され、障害者雇用で就職スタート…

  • 20代
  • 医療
  • 総務事務
ADHD(注意欠陥・多動性障害)(発達障害)

ADHDの特性に理解ある環境で働く

ADHD(発達障害)

大学進学と同時に1人暮らしをはじめるも、部屋の片づけや家事が全くできないSさん。友人たちが就活をはじめ、内定が出たと聞いても「いつか仕事は決まる」とマイペース……

  • 30代
  • IT企業
  • 営業事務
広汎性発達障害(発達障害)

苦労の末に見つけた、自分に合った仕事

広汎性発達障害(発達障害)

社会人になってから発達障害の診断されたOさん。障害を開示して働いていましたが、障害の理解を得ることができず退職してしまいました。そんなときに見つけた自分の新しい可能性…

  • 30代
  • 在宅
  • ライター
アスペルガー症候群(発達障害)

誰にも言えなかった高校時代の「夢」

アスペルガー症候群(発達障害)

学生時代は1人で過ごすことが多かったTさん。社会人になると「曖昧な指示がわからない」「雑談が苦手」などアスペルガー症候群の特性から仕事が続かない。実は高校生からの夢が…

  • 20代
  • 事務職
  • 物流
ADHD(注意欠陥・多動性障害/発達障害)

ADHDをオープンにし、幼少時からの夢を再実現

ADHD(発達障害)

物流会社で働くという夢を叶えたUさん。就職後にADHDと診断され、アナログな業務しか担当できず退職。障害に理解のある物流業界で再就職を目標に…

まずはお気軽にご相談ください。

無料でパンフレットをお送りします。
ちょっとした質問・相談もお気軽にどうぞ。電話で資料請求もできます!

0120-951-712 受付時間 平日10:00〜17:00

※ご家族からの相談もお待ちしています。

まずはお気軽にご相談ください。

※ご家族のみでの相談も可能です。

電話で相談したい方

ちょっとした質問・相談もお気軽にどうぞ。
電話で資料請求もできます!

0120-951-712 受付時間 平日10:00〜17:00

お電話はこちらから

会って相談したい方

じっくり相談したい方におすすめです。
近隣の会場をご案内いたします!

「会って相談」を予約する

Webで予約したい方

こちらのWebフォームからお申込みください。
電子パンフレットをメールでお送りします。

まずは「資料請求」をする

このページに関連する
おすすめコンテンツ

ページトップへ