Close

0120-951-712 受付時間 平日10:00〜17:00

Close
障害のある方の就職事例

ADHD(注意欠如・多動性障害)の方の就職・復職・転職活動のポイントと事例

 

ADHD(注意欠如・多動性障害)のある方の働く上でのよくある困りごと、就職・復職・転職活動のポイントやLITALICOワークスを利用して就職された方の就職事例をご紹介します。

 

・ADHD(注意欠如・多動性障害)の診断がでたときのこと
・障害で苦労していたこと
・以前の仕事・職場のこと
・LITALICOワークスで学べたこと
・企業実習(インターン)や就職活動のこと
・就職後も長く働くための工夫・・・など

 

障害・年代・業種ごとの様々な就職事例をご覧ください。

 

ADHD(注意欠如・多動性障害)の方の就職事例を確認する

ADHD(注意欠如・多動性障害)とは

不注意(集中力が続きにくい)、多動性(じっとしていることが苦手)、衝動性(動作や行動を抑えにくい)の3つの要素がみられる発達障害の1つです。

長時間集中する作業が苦手、計画を立てる前に行動に移すなど、仕事や社会的な活動に支障をきたすことがあります。

就職・転職での困りごとは?

ADHD(注意欠如・多動性障害)のある方の中には、これらの特徴が子どものころから症状として出ていても、学校や職場で周囲の人たちと接する中で障害として表れたり、大人になってから家庭や仕事の場面で責任が生じたりする場合が多いと言れています。

就労時には、職場での複雑な人間関係における社会性や、スケジュール管理能力が求められる反面、不注意による度重なるケアレスミスなどで仕事に支障が出ることもあります。

就職・転職活動を進めるために

仕事選びにおいては業務内容や職場環境が自分にあっているかを検討することが、安心して長く働くためにも大事です。

まずは障害の特性以外にも、自分の得意・苦手なことを理解した上で自分の適職が何なのかを発見し、自分に向いた仕事を探し、就職活動することが大切になります。

LITALICOワークスでできること

LITALICOワークスでは、一人ひとりに合わせたカリキュラムや目標を設定し、それに沿って取り組み、様々なプログラムを通して他者との接し方について練習したりコミュニケーションスキルを培ったりします。

また、得意・不得意を知る自己理解や、企業での実習などを通して適性の高い業務を把握することで、就職した後も長く仕事を続けている方が多くいます。

 

※本サイトで紹介している就職事例はごく一部です。

ADHD(注意欠如・多動性障害)の方の就職・雇用事例

  • 30代
  • 事務補助
  • 商社
ADHD・アスペルガー症候群(発達障害)

自分の課題が明らかになると、解決できる

自分の課題が明らかになると、解決できる

ADHD・アスペルガー症候群(発達障害)

Fさんは幼少期にADHD(注意欠陥多動性障害)とアスペルガー症候群と診断。ハローワークを利用しながら就活、求人に応募しましたが不採用が続きました。そんなとき・・・

  • 20代
  • 事務職
  • 印刷会社
パーソナリティ障害(精神障害)・ADHD(発達障害)

感情のコントロールが困難

感情のコントロールが困難

パーソナリティ障害(精神障害)・ADHD(発達障害)

初診でパニック障害・ADHDと診断されたKさん。本人は愛着障害だと思うも、臨床心理士資格を持つスタッフが行動・言動や感情の表現法を見て「パーソナリティ障害」ではと……

  • 40代
  • 飲食業
  • 調理
ADHD・自閉症スペクトラム障害(発達障害)

40歳の誕生日までに就職する!という夢

40歳の誕生日までに就職する!という夢

ADHD・自閉症スペクトラム障害(発達障害)

大人になるまで自身の障害に気づかず過ごしたMさん。10社以上の転職を繰り返し、苦手なことを1人で解決しようと懸命に取り組みますが、そこには大きな目標があり…

  • 20代
  • 食品
  • 棚卸し
ADHD・自閉症スペクトラム障害(発達障害)

就労移行支援を2度利用して獲得した、念願の初就職

就労移行支援を2度利用して獲得した、念願の初就職

ADHD・自閉症スペクトラム障害(発達障害)

大学在学中と卒業後に、2度LITALICOワークスに通ったHさん。次々と同級生が就職していく姿に焦りを感じ、就労移行支援を受けながら就職活動にチャレンジしますが…

  • 20代
  • 商社
  • 鉄材加工・運搬
ADHD(注意欠陥・多動性障害)・広汎性発達障害(発達障害)

ADHDの特性を理解するも行動に出て苦悩

ADHDの特性を理解するも行動に出て苦悩

ADHD・広汎性発達障害(発達障害)

高校時代に不用意な発言で孤立。何でも話をしていた両親にも心を閉ざすように。母親と一緒に訪れた心療内科で「ADHD」と診断され、障害者雇用で就職スタート…

  • 20代
  • 医療
  • 総務事務
ADHD(注意欠陥・多動性障害)(発達障害)

ADHDの特性に理解ある環境で働く

ADHDの特性に理解ある環境で働く

ADHD(発達障害)

大学進学と同時に1人暮らしをはじめるも、部屋の片づけや家事が全くできないSさん。友人たちが就活をはじめ、内定が出たと聞いても「いつか仕事は決まる」とマイペース……

まずはお気軽にご相談ください。

無料でパンフレットをお送りします。
ちょっとした質問・相談もお気軽にどうぞ。電話で資料請求もできます!

0120-951-712 受付時間 平日10:00〜17:00

相談希望の方はこちら

資料請求はこちら

※ご家族からの相談もお待ちしています。

まずはお気軽にご相談ください。
相談したい方
相談・見学する

0120-951-712 受付時間 平日10:00〜17:00

※番号をタップしてください。

このページに関連する
おすすめコンテンツ

わたしに合ったサポートを相談する
ページトップへ