Close

Close

就職事例ストーリー

知的障害者の就職・雇用事例

知的障害のある方の就職・雇用事例をご紹介します。LITALICOワークスに出会う前のことや、就労支援の利用をはじめてから自分に合う仕事をみつけるまでのこと、就職活動や就職後に職場で工夫していることなど。就職事例をご紹介します。

知的障害とは

発達期(おおむね18歳未満)までに、知的機能の障害があらわれ、認知能力に同年代の平均的水準と比べて遅れがあることが特徴です。また知能指数(IQ)によって、軽度・中等度・重度・最重度の4つに分けられています。
LITALICOワークスでは自身の得意・不得意やこだわりを把握することを大切にし、それに合わせて作業に集中しやすい方法などを探していきます。
一般的に写真やイラストで工程を可視化したり、急な変更が出ないようにすることが重要とされていますが、ご本人が本当に必要としているサポートが伝わるよう、面接などにスタッフも同行して障害説明などをサポートすることもあります。
※本サイトで紹介している就職事例はごく一部です。

  • 男性
  • バックヤード・店頭業務

「本当に明るくなったね」充実した毎日

対人関係に自信が持てず、自分の殻に閉じこもっていました。LITALICOワークスでは色々なことにチャレンジし、先輩方やスタッフに支えられて、少しずつ本来の自分を出せるようになりました。採用が決まったときは、とてもうれしかったです。今は、雇用先で大好きな音楽・アニメ・マンガに囲まれて、2人の後輩と一緒に働いています。昔の自分からは想像できないくらい今が楽しく、充実した毎日を送っています。家族からも「本当に明るくなったね」と言われるようになりました。自分を支えてくれている家族に恩返しができるようにと思っています。

  • 男性
  • 20代
  • 販売業
知的障害

「働くとは何か?」からのスタート

Sさんは小学校の勉強についていけず、高学年の頃から不登校になり、中学ではほぼ保健室登校。高校受験に失敗し、仕事に就くこともままならず、お祖父さまの農家を手伝っていました。しかし、さぼり癖があり、仕事としてはほとんど何もできていない状況。お母さまは悩んだあげく、療育手帳取得を決心されたそうです。LITALICOワークスに通う前は、B型の事業所でクッキーやパン作りの作業をしていましたが、3ヶ月ほどで作業を堂々とさぼるようになり、商品もつまみ食いしてしまうという大胆な行動が目立ちはじめました。

  • 男性
  • 20代
  • 飲食業
知的障害

料理の手伝いが好き!はじめての就職

物静かな性格のHさんは、特別な趣味があるわけでもなく、高校では穏やかな日々を過ごしていたそうです。漠然と「働きたい、就職したい」と思ってはいるけれど、何かしたいことがあるわけでもありませんでした。そんな中、学校からの助言で知能検査を受けて療育手帳を取得。働くためにはどうすればよいのか分からなかったため、担任の先生に相談したところLITALICOワークスを紹介され、就労支援の利用を開始しました。

  • 女性
  • 20代
  • 飲食業
軽度知的障害

「現在は一人暮らしをする計画を立てています!」

細かいことによく気づき、ほかの人のお手伝いにも積極的なFさん。積極的な半面で、ほかの方に干渉しすぎてしまい、前職のアルバイトを3か月で退職。何事においても飽きっぽいところもあり、安定して仕事を続けられないことが課題でした。LITALICOワークスと出会う前はパソコンが好きで、パソコンを使った仕事がしたいという希望があったため、事務職の求人を探していたFさん。ですが、なかなか仕事が見つからない状況が続いていました。

  • 女性
  • 30代
  • リフォーム業
知的障害

長く働くために、企業・就労支援で連携サポート

仕事を始めても、数ヶ月で辞めてしまうAさん。集団で過ごす中、人間関係がうまく構築できないことに悩んでいました。
ものを作ることが好きなAさんは、「仕事を続けたい、ものを作るような仕事がしたい」と、地域の就業・生活支援センターに相談しに行きます。相談先でLITALICOワークスの就労支援を紹介され、利用を開始しました。

  • 男性
  • 20代
  • 飲食業
知的障害

「もっと働けます!」業務配分に働きかけ

特別支援学校を卒業後、体育会系で力自慢のMさんは、倉庫内作業の仕事をしていました。ありあまる体力を発揮できる倉庫内作業の仕事は、Mさんにとって天職だったのです。しかし、あいまいな指示をもらったり、素早い作業に対応できなかったりなど、ストレスを感じることがしばしばありました。ストレスを上手に処理できないまま、対人関係の悩みをきっかけに退職してしまいます。
以後は一人で就職活動していましたが、採用には至りませんでした。そこでハローワークに行ったところ、就労移行支援事業を薦められ、LITALICOワークスの利用を決めました。

まずはお気軽にご相談ください。

無料でパンフレットをお送りします。
無料個別相談、見学の申し込みは
こちらから。

0120-956-713 受付時間 平日10:00〜17:00

このページに関連する
おすすめコンテンツ

ページトップへ