Close

0120-951-712 受付時間 平日10:00〜17:00

非通知は繋がりません。電話する際は最初に186をつけておかけください。

Close

よくわかる!就労移行支援

就労移行支援を利用するまでの手続き

ここでは、就労移行支援を利用するまでの基本的な流れを紹介します。
お住まいの地域により異なることもありますので、就労移行支援を利用したいと思ったら、最寄りの障害福祉課など市区町村までお問い合わせください。

利用するまでの流れ

見学体験利用

計画相談

申請

認定調査

サービス等
利用計画案
提出

受給者証発行

サービス利用

POINT1
就労移行支援事業所を探す
お住いの地域の役所にある障害福祉課等に相談をすると、通える範囲内にある事業所を紹介してもらうことができるのでおすすめです。WAMNET(ワムネット)やLITALICO仕事ナビなどのインターネットを利用して検索することもできます。
POINT2
就労移行支援事業所の見学に行く
就労支援事業所を探したら、実際に事業所に見学に行きましょう。実際の雰囲気や細かなプログラム内容、他の利用者の様子などWEBサイトだけでは判断しきれないものを実際に見に行くことによって利用後のミスマッチを防ぐための材料になります。
POINT3
事業所の比較検討を行い、利用先を決める
利用を検討する事業所が複数ある場合には事業所の比較検討をおこないます。その際には2.(就労移行支援事業所の見学に行く)での印象をもとにしたり、特定の障害に特化した事業所などもあるため目的に沿って事業所を選んだりするのもいいかもしれません。
POINT4
障害福祉サービス受給者証を申請する
利用したい就労移行支援事業所や利用時期が決まったら、お住いの行政窓口に就労移行支援を利用したい旨を伝えて、必要書類を用意してから受給者証の申請をおこないます。
POINT5
利用契約
障害福祉サービス受給者証の発行が行われた後、利用する就労移行支援事業所と利用契約をおこないます。
POINT6
就労移行支援の利用開始
就労移行支援事業所のスタッフが「個別支援計画」を作成します。支援計画に則りながら、就職を目指してカリキュラムをおこないます。

LITALICOワークスを利用するまでの流れ

LITALICOワークスは、見学や体験利用をおすすめしています。
就労移行支援は初めて利用される方がほとんどです。まずはどんな場所か、どのような雰囲気で、どんなプログラムがおこなわれているのかなど、お気軽にご見学ください。ご家族や関係機関の方も同席いただけます。

よくわかる!就労移行支援

まずはお気軽にご相談ください。

※ご家族のみでの相談も可能です。

電話で相談したい方

ちょっとした質問・相談もお気軽にどうぞ。
電話で資料請求もできます!

0120-951-712 受付時間 平日10:00〜17:00

お電話はこちらから

会って相談したい方

じっくり相談したい方におすすめです。
近隣の会場をご案内いたします!

「会って相談」を予約する

資料請求はこちらから

※ご家族のみでの相談も可能です。

このページに関連する
おすすめコンテンツ

ページトップへ