Close

0120-951-712 受付時間 平日10:00〜17:00

非通知は繋がりません。電話する際は最初に186をつけておかけください。

Close

サービス紹介

就労定着支援

2018年4月から就労定着支援がはじまりました。これは、障害のある方の就労や、就労に伴って生じている生活面での課題を解決し、長く働き続けられるようにサポートする福祉サービスです。定着支援はこれまでも、就職までを一貫してサポートする就労移行支援事業所や、生活と就労を一体的に支援する障害者就業・生活支援センターなどが中心になっておこなっていました。しかし、働く障害のある方が増えてきて、働くことにまつわるさまざまな課題解決をサポートする需要も高まってきたため、2018年からは、定着支援が独立した福祉サービスとして実施されることが決まったのです。

職場を、もっと働きやすい環境へ

就職してしばらく経つと、それまで全く想像していなかったような悩みを抱える方も少なくありません。そういったときに働きやすい環境づくりを支援する就労定着支援サービスがあります。

働きはじめると、これまでとは違った悩みが出てくる…

仕事面の悩み
  • 今後のキャリアについて相談できる相手がほしい
  • 上司や同僚が変わり、うまくコミュニケーションが取れない
  • 雇用契約を今後更新してもらえるか不安…
  • 今とは違う業務やポジションにもチャレンジしたい
生活面の悩み
  • 一人暮らしをしたいけど不安がある
  • 家族との関係性に悩んでいる
  • 家族のために収入UPを考えたい
  • 家事と仕事の両立が大変でどうしたらいいか分からない

LITALICOワークスが解決サポート!

LITALICOワークスのスタッフが、月1回以上のペースで契約されたご本人とお会いし、お話します。
そこで、現在の職場環境や生活状況、今後の希望などを聞き、より働きやすい環境へとつなげます。

  • 課題解決のためのアドバイス
  • 勤務先での合理的配慮や適切な環境づくりにアプローチ
  • 医療機関や福祉機関との連携
LITALICOワークスが解決サポート!

サービスご利用の流れ

LITALICOワークスの就労移行支援サービスをご利用中の方は、就労し6ヶ月経過と同時に、新たに契約を経て就労定着支援サービスをご利用になることができます。

LITALICOワークスをすでにご利用中のAさんは、利用開始の2ヶ月前に手続きスタート!

就労移行支援サービスのサポート期間

LITALICOワークスを はじめてご利用するBさんは、利用開始の3ヶ月前に手続きスタート!

就労移行支援サービスのサポート期間

※入社が決まっている方や既に入社されている方、どなたでも就労定着支援サービスをご利用になることができます

サポートがあってよかった!利用された方の声

スタッフとの定期面談は
自分を見つめるための大切な時間

女性 / 30代
統合失調症(精神障害)

入社当初は緊張や疲労感が強く、しょっちゅう連絡していました。1年経った今も定期的に面談しています。職場であったことを話すうちに、自身の考え方や仕事の取組み方が変化・成長していると感じる瞬間もあり、自分を見つめるための大切な時間です。また支援計画があることで、職場で何を意識して過ごせばいいか明確になり、安心して過ごせています。

「キャリアアップしたい」
職場上司にどう伝えたらいい?

男性 / 20代
広汎性発達障害(発達障害)

仕事にも慣れ、そろそろ正社員へのキャリアアップにも挑戦したいと思うようになりました。それを職場の上司にどう伝えたらいいか不安があったので、スタッフさんが職場に来る日に相談することにしました。スタッフさんと、自分ができている事の整理や、気持ちの伝え方を相談できたことで、いざ上司との面談の際にもうまく話ができたと思います。

よくあるご質問

就労中なら誰でも利用できますか?

就労移行支援・就労継続A型B型・自立訓練・生活介護を利用し一般就労後6ヶ月を経過された方から、就労後3年6ヶ月までの方がご利用できるサービスです。障害者手帳をお持ちでない場合でも、福祉サービスの利用を経て一般就労された方であれば、ご利用が可能です。

利用料はどれくらい?

ご本人の収入状況や利用する事業所により、利用料の有無や金額は変動するため、詳しくはお住まいの自治体窓口にお問合せください。

転職しても定着支援は受けられる?

福祉サービスの利用を経て就労後、初めての転職であり、次の職場へご入社するまでの離職期間が1ヶ月以内であれば、就労定着支援サービスを引き続きご利用頂くことができます。

サービス利用の際、どこに申請するの?

就労移行などをご利用された時と同様に、お住まいの自治体窓口で受給者証の申請を行っていただく必要があります。詳しい手続きの進め方は、スタッフがご説明のうえサポートします。

利用期間3年を超えた後のサポートは?

原則、利用期間は最大3年間となりますので、利用期間終了後は障害者就業・生活支援センター等の地域の支援機関と連携を図りながら、サポート体制を引き継いでいきます。

まずはお気軽にご相談ください。

※ご家族のみでの相談も可能です。

電話で相談したい方

ちょっとした質問・相談もお気軽にどうぞ。
電話で資料請求もできます!

0120-951-712 受付時間 平日10:00〜17:00

お電話はこちらから

会って相談したい方

じっくり相談したい方におすすめです。
近隣の会場をご案内いたします!

「会って相談」を予約する

資料請求はこちらから

※ご家族のみでの相談も可能です。

このページに関連する
おすすめコンテンツ

ページトップへ