Close

Close

サービス紹介

支援プログラム例

昔はとても明るく前向きな性格だったEさん。障害の特性との折り合いをつけられず、自信を失ってしまい、次第に明るかった性格も変わっていきます。そんなとき、友人から就労移行支援事業所を紹介され、思い切って利用を開始しました。

企業
インターン

6ヶ月間利用
週5日

プログラム例
  • 自分の障害を考える
  • 自分のできることを整理しよう
  • 障害の詳細をまとめる
  • 履歴書を作成する
  • 職務経歴書を作成する
  • コミュニケーションⅡ

目的

対人関係がうまくいかず、自身の症状とも折り合いがつけられないEさん。しかし、ご自身が抱えている自信喪失に対し、考え方を変えていけるようなプログラムをおこなうとともに、「できること」に気持ちが向くようにサポート。

LITALICOワークス

おすすめのプログラム

  • 自分のできることを
    整理しよう

就職活動

1ヶ月間利用
週5日

プログラム例
  • 将来をイメージする
  • よくある困惑事例
  • 職場での人間関係の心得
  • 様々バイオリズム
  • 働き続けるために大事な
    ことを知る

気づき

対人関係の不安からなかなか就職活動への一歩が踏み出すことができずにいましたが、このままでは時間だけが過ぎてしまうので、まずは就職活動の一歩を踏み出してみることに。しぶしぶ就職活動を開始すると、あっという間に企業から採用通知が届きました。

ご本人

おすすめのプログラム

  • 面接対策

職場定着

IT企業で仕事をはじめたEさんですが、入社直後は不安が多く、企業担当者と情報共有しながら、面談や企業訪問を続けました。働き始めて2ヶ月後の面談時、「就労移行支援のプログラムで得た自信と、ポジティブな思考転換を意識してやってみました。やっぱり仕事をすることは楽しい、クビにならない限り辞めるつもりはありません」と、今まで見たことがないくらい前向きに話をしていました。茶話会や同窓会では、Eさんが経験した内容を伝えることで、不安で立ち止まってしまっている利用者さんの後押しになっているようです。
現在でも休まずにお仕事に励まれていることを自信を持って話していました。Eさんが自信を取り戻せたことで、地域の当事者会にも積極的に参加しているようで、笑顔も戻ってきました。

Eさんのストーリーをもっと読む

LITALICOワークス オリジナルテキスト

一人ひとりにお渡しするので、時間がたってからでも簡単に見返すことができます。就職してからもご自宅で復習できるので安心です。

※下部のボタンをクリックすると、各プログラムテキストのサンプルをダウンロードいただけます。

一人ひとりに合わせてプログラムを実施しています

支援プログラム例

まずはお気軽にご相談ください。

無料でパンフレットをお送りします。
障害や就職に関する相談の申込みは
こちらから。

0120-951-712 受付時間 平日10:00〜17:00

このページに関連する
おすすめコンテンツ

ページトップへ