Close
障害のある方の就職事例

精神障害の方の就職・復職・転職活動のポイントと就職事例

 

精神障害のある方の働く上でのよくある困りごと、就職・復職・転職活動のポイントやLITALICOワークスを利用して就職された方の就職事例をご紹介します。

 

・精神障害の診断がでたときのこと
・障害で苦労していたこと
・以前の仕事・職場のこと
・LITALICOワークスで学べたこと
・企業実習(インターン)や就職活動のこと
・就職後も長く働くための工夫・・・など

 

障害・年代・業種ごとの様々な就職事例をご覧ください。

 

精神障害の方の就職事例を確認する

精神障害とは

精神障害とは、脳内の情報を伝達する物質のバランスが、何らかの原因によって崩れることから発症する精神疾患の総称です。主に、統合失調症、気分障害(うつ病・双極性障害)、不安障害、強迫性障害、適応障害、てんかんなどがあります。

意識や記憶、感情、行動などの脳機能の障害から生きづらさを感じられる方もいますが、継続的な治療や服薬により、症状をコントロールできるようになる方も多くいます。

就職・転職での困りごとは?

精神障害のある方は、環境の変化がストレスになりやすい傾向があります。人事異動や方針変更などによる職場の環境変化が体調を崩す引き金となりやすく、長く働くことが難しいと言われています。

 

実際に2018年4月の法改正後、精神障害者も雇用義務対象に加わり、法定雇用率も上がってきてはいるものの、1年後の職場定着率は49.3%という結果が出ています。

離職の主な原因は、職場の雰囲気や人間関係、仕事内容が合わない、会社に配慮を得られないなど就職先の企業や職場とのミスマッチが多く、職場に定着して長く働き続けるためには、自分に合った就職先を探すことが大切になります。

就職・転職活動を進めるために

まずは、自分の障害の特性を理解・把握し、周囲にきちんと伝えられるかどうかが大切です。

面接などで診断名だけを伝えるよりも、どのような特性があり、どのような配慮があれば就労できるかを説明できた方が相手の理解も得られやすくなります。そして、精神障害のある方に対しては「生活リズムは整っているか?」「症状は安定しているか?」といった懸念要素が多いと、企業側も採用を躊躇しがちになります。生活リズムを整え、心身ともに安定した状態になり、他者とのコミュニケーションが問題なく図れるようになることが大切です。

また、自分をサポートしてくれる家族や支援者の協力も仰ぐようにすると安心です。

LITALICOワークスでできること

LITALICOワークスでは生活リズムを整えながら、仕事をしていく上で必要なことを学んでいきます。また、利用されているクリニックなどの関係機関と連携し、ご本人の状態に合った就労支援をおこないます。通院しながら利用されている方も多くいます。

 

※本サイトで紹介している就職事例はごく一部です。

精神障害の方の就職・雇用事例

  • 30代
  • 事務職
  • スポーツ用品
パーソナリティ障害・双極性障害(精神障害)

感情の起伏を何とかして働きたい

感情の起伏を何とかして働きたい

パーソナリティ障害・双極性障害(精神障害)

パーソナリティ障害と診断される前に多数の診断名があったNさん。ようやく納得のいく障害名がつくも、感情の起伏が激しい状態を何とかしたい・子どもが物心つく前に働いている……

  • 40代
  • 品出し
  • スーパー
高次脳機能障害(精神障害)

周りの不安を振り払い就職

周りの不安を振り払い就職

高次脳機能障害(精神障害)

高校生の時に頭部を打撲したHさん。40歳で高次脳機能障害と診断されるまで病院を転々。コミュニケーションは問題ないものの、記憶障害が顕著に現れ周囲から就職は難しい……

  • 30代
  • 医療
  • 事務職
高次脳機能障害(精神障害)

就職して早く安定したい

就職して早く安定したい

高次脳機能障害(精神障害)

バイク事故で脳挫傷を負い、高次脳機能障害と診断されたSさん。ソーシャルワーカーに就労移行支援事業所を勧められるも受け入れられず1人で就活。早く就職したいと思い……

  • 40代
  • IT関連
  • 事務職
高次脳機能障害(精神障害)

高次脳機能障害を受容できない

高次脳機能障害を受容できない

高次脳機能障害(精神障害)

一般企業の取締役として多忙を極める日々を送るも、突然意識を失って倒れてしまったSさん。脳卒中による高次脳機能障害と診断され、これまでできていたことができなくなって……

  • 20代
  • IT関連
  • 事務職
適応障害(精神障害)

素を出せずストレスがたまる

素を出せずストレスがたまる

適応障害(精神障害)

初めて勤めた会社で叱責を受け、不規則な勤務体系が原因で適応障害と診断されたSさん。転職した会社でも体調を崩し、2社とも1年未満で退職。父親から障害の理解を得られず……

  • 30代
  • アパレル
  • 事務職
適応障害(精神障害)

前職の経験をいかして仕事の道を切り開く

前職の経験をいかして仕事の道を切り開く

適応障害(精神障害)

洋服が好きで転職してアパレルショップの店長をしていたJさん。店長の能力を評価されエリアマネージャーへ昇格後、不安を抱えたまま仕事をし続け疲労とストレスからうつ病だと……

まずはお気軽にご相談ください
障害や就職のこと、LITALICOワークスに相談してみませんか?
ちょっとした質問・相談もお気軽にどうぞ。無料でご相談いただけます。
お電話でのご相談もお待ちしています。
受付時間 平日10:00〜17:00

このページに関連する
おすすめコンテンツ

ページトップへ