Close

Close
Close

就職活動対策

就活の流れ

働く理由や目的は一人ひとりさまざまです。
「就職できたら何をしたいか?」「働きながらどんな生活にしたいか?」「働くことで体調はどう変化するか?」「その仕事から何を得られるか?」「就職を通して何ができるようになるか?」を考えてみましょう。あなたにとって働くとはどういうことか見えてくると思います。就活する過程で、時には落ち込むこともあると思います。そのときは、自身の働く理由や目的に立ち返りながら就職まで取り組んでいきましょう。

就活の全体像と必要な取り組み

就職活動は履歴書を作成し、面接をするだけではありません。そこに至るまでに準備することがたくさんあります。例えば、どのような企業が自分に向いているのか、自分は何をやりたいのかを分析、企業や仕事内容の調査、履歴書や経歴書の作成、その他にもまだまだあります。就職までの全体像を確認して、自分と向き合いながら就活を進めていきましょう。

就活の流れ

就活の全体像は上図の通りです。
「自分を知る」、「企業を知る」、「就職活動」の3つに大きく分かれています。その中にある項目の1つ1つが大切なステップです。焦らずゆっくりと取り組んでください。

自分を知る
STEP01 将来像をイメージする

就職した後に、働くことで実現できる夢や目標を明確にします。やりたいこと、叶えてみたいこと、こんな生活がしたいという気持ちが就活のモチベーションアップに繋がります。内定後も長く働くためには、小さな目標をたくさん持つとよいでしょう。

STEP02 自己分析

就活するにあたり、まず必要となることが自分を知ることです。どのような強みや弱みがあるのか。またどのような性格で、どのような得意や不得手があるのか、どのようなスキルがあるのかを分析しましょう。

STEP03 働く条件を検討する

雇用条件を考えます。給与や勤務時間、通勤時間や雇用形態、福利厚生や企業に求める配慮事項、障害をオープンにするかクローズで就労するかなど、働く姿を想像しながら希望する条件を整理しましょう。

企業を知る
STEP04 職種研究

就職活動をはじめるにあたり、希望職種の職務内容や、仕事のメリット・デメリットなどを調べましょう。業界研究と同様、自分のやりたいことと照らし合わせながら職種を理解することが大切です。

STEP05 業界研究

自分のやりたい仕事は、どのような企業であれば実現できるかを知るためには、企業単体を知るだけでなく、業界全体を知っておくことが大切です。あなたのキャリアの方向性を決めるための材料になるでしょう。

STEP06 企業研究

職種研究・業界研修が終われば、いよいよ企業研究です。企業のネームバリューやブランドイメージだけで判断しないよう、そこで本当にやりたいことが実現できるのか、条件面や企業理念、採用実績なども含めて総合的に考えましょう。

就職活動をする
STEP07 応募書類の作成

上の「自分を知る」、「企業を知る」の段階で整理した情報をしっかりと活用しましょう。複数の企業に、履歴書や経歴書を使いまわすことは失礼にあたるので止めましょう。求人募集内容をよく確認し、書類の提出スケジュールを守り、余裕をもって作成しましょう。

STEP08 面接の準備

面接で緊張による失敗を防ぐためには、反復練習が大切です。また、面接時の身だしなみや姿勢、話し方などにも注意して練習しましょう。また、自分の癖は自身では気づきにくいため、練習風景を動画撮影するなどして客観視するとよいでしょう。

就活の流れについて理解は深まったでしょうか。就職活動の流れを知ることで、就職活動の第一歩を踏むことができます。就職活動では準備することが多くありますが、1つ1つを時間をかけて分析・研究し進めていくことが大切です。着実にこなしていきましょう。

就職活動対策

まずはお気軽にご相談ください。

無料でパンフレットをお送りします。
ちょっとした質問・相談もお気軽にどうぞ。電話で資料請求もできます!

0120-951-712 受付時間 平日10:00〜17:00

※ご家族からの相談もお待ちしています。

まずはお気軽にご相談ください。

※ご家族のみでの相談も可能です。

電話で相談したい方

ちょっとした質問・相談もお気軽にどうぞ。
電話で資料請求もできます!

0120-951-712 受付時間 平日10:00〜17:00

お電話はこちらから

Webで予約したい方

こちらのWebフォームからお申込みください。
電子パンフレットをメールでお送りします。

まずは「資料請求」をする

会って相談したい方

じっくり相談したい方におすすめです。
近隣の会場をご案内いたします!

「会って相談」を予約する

このページに関連する
おすすめコンテンツ

ページトップへ