Close

0120-951-712 受付時間 平日10:00〜17:00

Close
障害のある方の就職事例

発達障害の方の就職・復職・転職活動のポイントと事例

 

発達障害のある方の働く上でのよくある困りごと、就職・復職・転職活動のポイントやLITALICOワークスを利用して就職された方の就職事例をご紹介します。

 

・発達障害の診断がでたときのこと
・障害で苦労していたこと
・以前の仕事・職場のこと
・LITALICOワークスで学べたこと
・企業実習(インターン)や就職活動のこと
・就職後も長く働くための工夫・・・など

 

障害・年代・業種ごとの様々な就職事例をご覧ください。

 

発達障害の方の就職事例を確認する

発達障害とは

詳しい原因はまだ解明されていないのですが、先天的な脳機能の発達の多様さがもたらす障害と言われています。

主に、自閉症スペクトラム障害(ASD)や注意欠如・多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)、チック障害、吃音(症)などに分類されています。また、困難に直面した際の心理的影響から、気分障害(うつ病・双極性障害)、ひきこもり、対人恐怖症などの二次障害に発展することもあります。

就職・転職での困りごとは?

発達障害のある方は、自分のしたいことや気持ちを伝えることが苦手な傾向にあるため、就活時の面接などにおいてコミュニケーションに課題を抱える方も少なくありません。また、思いつきで行動しがちな側面もあるため、計画を立てて段取りを組んで進めるという仕事も、あまり得意ではない傾向にあります。一方で、得意なことと苦手なことがはっきりしているため、仕事選びにおいてはミスマッチが少ないとも言われています。

就職・転職活動を進めるために

発達障害のある方は得意・不得意がはっきりしている傾向があります。そのため自分に合った業務内容や職場環境を検討することが、安心して働くためにも大切です。就職活動をはじめる前に、まずは発達障害の特性や自分の得意・不得意を理解し、自分の適職は何かをはっきりさせておくことが重要です。自分の得意なことや苦手なことがイメージしにくい方は、支援機関や就労移行支援事業所などを活用し、あなたのことを客観的に見ることのできる支援者と一緒に取り組むといいでしょう。

LITALICOワークスでできること

発達障害のある方がよく抱える課題の1つに、他者とのコミュニケーションが挙げられます。LITALICOワークスではプログラムや個別面談の練習をおこなったり、SST(ソーシャルスキルトレーニング)を通じて他者との接し方などを練習します。また、得意・不得意を知る自己理解や、適性の高い業務を把握できる企業実習などの機会を経て自分の適職を探すため、就職した後も安心して長く働き続けている方が多くいます。

 

※本サイトで紹介している就職事例はごく一部です。

発達障害の方の就職・雇用事例

  • 30代
  • IT企業
  • 営業事務
広汎性発達障害(発達障害)

苦労の末に見つけた、自分に合った仕事

苦労の末に見つけた、自分に合った仕事

広汎性発達障害(発達障害)

社会人になってから発達障害の診断されたOさん。障害を開示して働いていましたが、障害の理解を得ることができず退職してしまいました。そんなときに見つけた自分の新しい可能性…

  • 30代
  • 在宅
  • ライター
アスペルガー症候群(発達障害)

誰にも言えなかった高校時代の「夢」

誰にも言えなかった高校時代の「夢」

アスペルガー症候群(発達障害)

学生時代は1人で過ごすことが多かったTさん。社会人になると「曖昧な指示がわからない」「雑談が苦手」などアスペルガー症候群の特性から仕事が続かない。実は高校生からの夢が…

  • 20代
  • 事務職
  • 物流
ADHD(注意欠陥・多動性障害/発達障害)

ADHDをオープンにし、幼少時からの夢を再実現

ADHDをオープンにし、幼少時からの夢を再実現

ADHD(発達障害)

物流会社で働くという夢を叶えたUさん。就職後にADHDと診断され、アナログな業務しか担当できず退職。障害に理解のある物流業界で再就職を目標に…

  • 20代
  • 事務職
  • デザイン関連
ADHD(注意欠陥・多動性障害/発達障害)

ADHDを物ともせず、いきいきと仕事

ADHDを物ともせず、いきいきと仕事

ADHD(発達障害)

LITALICOワークス利用時に勤怠の不安定が続くも、「自分で働いて、自分らしく暮らしたい」と強い希望を持つTさん。定石を覆す就職活動を始め…

  • 20代
  • 清掃業
  • 洗車・事務補佐
ADHD、自閉症スペクトラム障害(発達障害)

ハローワークと連携して実現した、希望の就職

ハローワークと連携して実現した、希望の就職

ADHD・自閉症スペクトラム障害(発達障害)

発達障害のAさん。コミュニケーションの苦手意識が強く、仲良くなれない悩みがありました。希望の事務職で納得できる仕事が見つからない時に、ある求人の雇用前実習へ参加する…

  • 20代
  • 教育
  • 軽作業
広汎性発達障害(発達障害)

強みと適切な仕事を探し、はじめての就職へ!

強みと適切な仕事を探し、はじめての就職へ!

広汎性発達障害(発達障害)

コミュニケーションに苦手意識があるBさん。プログラム作業中に寝てしまうこともあるため、その背景や環境を整え、企業インターンへチャレンジ。高評価をいただき、就職活動へ…

まずはお気軽にご相談ください。

無料でパンフレットをお送りします。
ちょっとした質問・相談もお気軽にどうぞ。電話で資料請求もできます!

0120-951-712 受付時間 平日10:00〜17:00

相談希望の方はこちら

資料請求はこちら

※ご家族からの相談もお待ちしています。

まずはお気軽にご相談ください。
相談したい方
相談・見学する

0120-951-712 受付時間 平日10:00〜17:00

※番号をタップしてください。

このページに関連する
おすすめコンテンツ

わたしに合ったサポートを相談する
ページトップへ